2011年6月10日 (金)

クラフトフェアまつもと、無事終了しました

すでに2週間ほどたちますが、クラフトフェアまつもと、無事終える事が出来ました。

色々テンパりすぎて全く写真を撮ってないのが残念ですが、
やはり松本は出展者もお客さんもレベルが高いな~と実感した次第です。

我がブースはと言うと、

haikara塗(仮)シリーズのお箸が大好評で、
作り手としては大変有り難く、励まされる思いでした。

当日売り切れた色も若干手元に有りますので、気になる方はメール下さい。
近日中にブログに写真アップします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

卒業展ご高覧有難うございました

Dm


去る3月下旬に弘前市の百石町記念展示館で行いました、津軽塗研修生の研修卒業グループ展。
おりしも弘前では地震によるガソリン不足がピークの頃でしたが、おかげさまで予想を上回る多数の方にご高覧頂けました。

地震により中止やむ無しかなと思ってはおりましたが、展示館をはじめ、多数の関係者様とお客様のお力に支えられ、なんとか形に出来た次第です。

皆様、誠に有難うございました。

来年も同じ日程に今年人先生教え子有志「蕾会」展示会として開催します!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

「 三 上 」 ロゴつくりました

110401_090701

お箸の帯のリニューアルに伴い、ロゴを作りました。
前々からリニューアルしたいと考えてたんですが、いままで消しゴムハンコを使ってきた影響で、
ロゴをデザイン → ハンコ屋さんに発注 → ハンコ連打!
というプロセスを思い描き、重い腰が上がらなかったんですよね。

しかし、プリンターでスパッと出力すれば良いわけで…
そんなわけでスパッと完成。

何箇所か修正してバランス整えますが、とりあえずこんな感じです。
今後はこんな紙がお箸に巻かれますので、宜しくおねがいします。

四角い枠から線がはみ出てたり、線と線が繋がってなかったりしてますが、こーゆーデザインでございます。
あしからず。

 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

クラフトフェアまつもと 2011 出展します

110306_171201

去年は選考落ちたんですが、今年は受かりました!
長野県は松本市で開かれるクラフトフェアまつもと。
多くの人の心に残るような、響くような、そんな作品ラインナップにしたい。
しなければ。

魂込めて作ります! & 安全運転で臨みます!



 
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

箸 研ぎ出し変り塗

2_167b


漆の良さと、漆らしからぬ質感の同居。
漆器の優れた性能を持たせるのは大前提で、その上で「見たことないような美しさ」を求めて。

 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫婦箸 櫛目塗 白黒

001b

旦那様の方は黒に銀 、奥様の方は白に金 。

というイメージで作り始めてゆきましたが、奥様の方へ薄紫をプラスしました。
薄桃と言うのか薄紫と言うのか… この淡い色が最近お気に入りです。
ヘビロテの予感。

適当に調合して作った色なので、計量しながら調合し直さないといけません。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

年末のご挨拶

44295_100194533374279_1000015119703

ブログを更新しなさすぎて、そろそろ死亡説が流れてるかもしれません。

みかみ、生きております。

元気です。


今年も、クラフトフェアや展示会で購入して頂いた方をはじめ、漆を通じて様々な方と出会い、未熟ながらも学ばせて頂きました。
誠に有難うございました!
来年はさらなる飛躍の年となる様、頑張って参る次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

アサラト 櫛目塗り

アサラトっていうマラカスとアメリカンクラッカー(古っ!)が合体したようなインドかどっかの楽器(訂正:アフリカ発祥らしいです)
「これ!塗ってもいいでしょ! カッコよくしとくから!」

と、正月の飲み会で酔っ払っていた僕は親友EC氏の地味な色したアサラトを強引に奪って帰ったのであった…

そして出来上がったのがコチラです…
001
002
003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫婦箸 櫛目

Photo_2

とあるご夫婦への贈り物にとご依頼頂き制作しました。
ピンクと紺のペアで、紺色に合うようにかなり赤に近いピンクです。
すべり止めなしで、ちょうど手で握るあたりから下を無地にしました。

派手な色で先まで柄があってもうるさいですしね。
料理の色彩とか、器と盛り付けの調和とかを邪魔しないように。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斜縞二段重箱

Photo


しましま重箱です。

重箱というと、なんか堅苦しい感じがしますが、もっと好きに使えばいいと思うんです。
クッキー満タンにしてみたりとか、ジュエリーケースにしたりとか。

蓋をちょっとずらして花を生けるとか!かっこいいかも!

使われているその瞬間が美しいわけです。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«てぬぐいもらった