« 木 | トップページ | おちょこ自慢♪ »

2009年1月11日 (日)

柳宗理のティースプーン

111

新年2日に男4人でお茶してたんですが、そこで使われてた柳宗理のティースプーン。

使い込まれて木は表面が白け、ステンのほうも傷だらけでテカってる。
それでも金属との繋ぎ目はきれいにツライチを保ってる。

毎日かき回されてがんばってる。

意識されずに機能を発揮し、使われまくってる「超・用の美」

すごいな。

「ただの劣化」ではなく、「新たなる姿と価値」へと生まれ変われる、強靭な本質の「もの」を生み出して行かなければなあ。

と、新年早々教えてくれた、土手町のナイスなカフェ、「 Zilch」でのひと時でした。

 
 
 




|

« 木 | トップページ | おちょこ自慢♪ »

コメント

私も同感です。
使い、使われていくうちに増す美しさのほうが、魅力を感じます。
漆も然り。

私の姉のだんなさんも、そういう理念で靴作りをしています。
よかったら、のぞいてみてね。

http://roca.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/12/post_a33b.html

投稿: サトゥ | 2009年1月17日 (土) 02時11分

ROCAさん見たよ~
もの作りの姿勢に共感しますね~。
ナイス夫婦で憧れます。
これからチェックしてきます。

投稿: ミキャミ | 2009年1月18日 (日) 19時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳宗理のティースプーン:

« 木 | トップページ | おちょこ自慢♪ »