« 猫を好きになったのはいつからだろうか | トップページ | 新たな計画 »

2010年1月12日 (火)

金継ぎ

128

この場合、正確には「継ぎ」ではなく「繕い」、しかも銀粉なので「銀繕い」。
昨年秋に預かっていた、少し口が欠けた鳴海要先生のカップの修繕が完了。
淡い水色と銀が合ってるなあ~ と我ながらニヤニヤ。

金で継ぐアヴァンギャルドさも大好き、銀で継ぐ静けさも大好き。


何に対しても、自分の趣味嗜好の指向は振り子の様な両極で、両方好き。
シンプルとデコとか、無地と総柄、手作りとマスプロダクト、自然と人工物とか。
陰と陽、バランスを保ちながら感覚の振り幅を大きくして行きたい。


|

« 猫を好きになったのはいつからだろうか | トップページ | 新たな計画 »

コメント

うわ、かっけえ!

継ぎとかもできるんだなあ。

今度自分の茶碗欠けたのもお金払うので
お願いしたいっス!

投稿: ECOK | 2010年1月14日 (木) 21時14分

あらま、いつの間にか新しい記事を書かれていたとは。
全然知りませんでした(何せ自分のブログも滅多に開かないもので、、)。
(ちなみに母は、家族箸の記事以来、何度か訪れていたようで、
“あらー、忙しいみたいね。今日も更新されてないわ。”とがっかり気味でした(笑)。

金継ぎの記事を読んで、悪いことを考えてしまいました。
”わざと器を欠けさせて、治してもらいたい、、”(!)

投稿: Yu | 2010年1月15日 (金) 03時56分

>ECOK

ばっちこーい!
現在アサラトの塗を構想中。よっつ全部バラバラの色にしますよ。
ぐるぐる宙に舞うとカオスな感じで。


投稿: みかみ | 2010年1月15日 (金) 20時32分

>Yuさん

”わざと器を欠けさせて、治してもらいたい、、”(!)

ふっふっふ。
そんな事はとっくの昔に僕も考えてましたよ。。。
コンクリの壁に投げつけて粉々にし、クモの巣柄のようにつなげたい。

じゃあ「いい感じに砕く会」を結成しちゃいましょう!
お母様も是非メンバーに!


投稿: みかみ | 2010年1月15日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053662/32961919

この記事へのトラックバック一覧です: 金継ぎ:

« 猫を好きになったのはいつからだろうか | トップページ | 新たな計画 »