« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月20日 (木)

こまいぬシュラン

なぜと問われると解らないが、「こまいぬ」が好きでして。
たぶん本物の犬より好きかも知れませんね。

全国のこまいぬを見てまわって記録して、選りすぐった本を出したいです。
60歳になったら5年位かけてやろうかな。
Photo
2_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

アラバキメモ

アラバキロックフェス2010に一泊二日で参加してしてみて分かった、快適に過ごす為のあれこれ。
一年後には忘れてそうな自分のためにメモ。
来年参加する方の参考になれば幸いです。


□駐車場編

・グループ参加で荷物が多い場合は、先に会場近くで荷物と人を降ろしましょう。
 ※今回、第一から第四駐車場までありましたが、徒歩圏は第一だけです。
  会場へのシャトルバスはかなり混みますので、大型の荷物を持ち込むのは困難でしょう。

・会場近隣の個人のお宅で「貸し駐車場」をやっている所が結構ありますので、それを狙うのもアリ。
 ※大体、会場から徒歩10~20分圏内で、料金は一日¥1000~2000!お得!
  公式駐車場の¥4000~5000払って、混雑したバスに30分位揺られるのはちょっとね…
  無論、早い者勝ちなので早めの到着が必須ですし、申し込めば必ず確保されてる安心感が公式のメリットでしょう。

  
□持ち物編

・ぬかるみに強く長時間歩いても疲れにくい靴が必須。
・雨具も必須、ゴアテックス的なヤツを是非! 
・夜はものすごい寒いです、気温は(たぶん)一桁台前半。
 インナーに厚手のフリースジャケットを、コンパクトなダウンジャケットがあれば尚良し。
 防寒着で持ってくかどうか迷ったら、とりあえず持っていこう。
・ストールは、昼は日よけ・防塵、夜は首周りの防寒と大活躍アイテム。
・寝袋は3シーズン用、0度~対応ので!ホムセンで¥2000位の夏用のは気休めにもなりませんでしたよ!
・テントサイトは夜真っ暗です。移動時に使うコンパクトライトを持ってきましょう。(テントのペグとかロープで転びます)
・ウェットティッシュのような汗拭きシートが大活躍!
・小さな栗の様なトゲトゲの実の木が会場内に生えてます、救急セットにトゲ抜きを!(僕は手に平にがっつり…)
・携帯電話の予備電源として市販の充電グッズを。(行き帰りの移動時間も含めると、大抵の人は丸三日間位ですから)
 
※フェスガール?みんなビビットでオサレなアウトドアルックでキメキメでした。
  タイツにハーフパンツ男子もほんんっっとうに多かったです。
  そうゆうドレスコードでもあるんですかってくらい。
  その一方でバリバリ革ジャンな人もいましたが、500…いや1000人に1人位…
  タイツスタイルは夜寒いです、長ズボンも用意しましょう。


□会場内編

・食べ物屋さんは50軒位あります。(佐世保バーガーだけで5,6件あった)
・飲み物は500ミリのペットボトルで¥200、値段はともかく種類が少ない(どの店も似たり寄ったり)。
・テントサイト入り口近くに水道の蛇口あり、その他の会場内の炊事場の蛇口は閉鎖。
・二日目朝のコインシャワーはすごい行列、たぶん最長で1時間待ち位ではなかろうか。
・トイレの数は十分あるが、それでもステージ近くのメイン通路沿い、日中はプチ混み。
・テントは二日目の午後5時には撤収してなければいけないので、段取りに注意。(撤収時間に伴って荷物預かり所がOPENする)
・テントは8割コールマン、広大で膨大な数のテントサイトなので、コールマン使ってる人は目印付けないとほんとに見失うと思う。


以上が思い浮かんだ点ですが、あくまで2010年版の内容です。
来年度以降の駐車場や会場の設備、運営は変更されてゆく点もあるかと思いますので、公式サイトをよくチェックしてください。


では今週のエンディングテーマ。
吉井和哉 で 「ビルマニア」です。

どうぞ。


  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

アラバキロックフェスでROCK ME!

仙台で毎年GWに2日間行われるアラバキロックフェス。
今年、みんなで行こうか!とプランが立ち、総勢7人でフェスってきましたよ。

ここ5年くらいロックから興味が離れていて、正直、出演メンツに関しては、
自分のストライクゾーンじゃないな~(てか7割方知らない)と思っていた節も少しあったんですよ。
アラバキ含む邦楽中心のナントカロックフェス=いわゆる文学系ロックで退屈な感じ…ってイメージ。
(文学系ロックって文学に失礼。優男ロック・草食系ロックってのがしっくりくる)

最近のエレクトロ辺りの方が断然血沸き肉踊るでしょ!っていう。
まー、友達とのキャンプを楽しめればいいかなっていう。


いやいやけどね、

ちょー楽しかったよ! ちょー!
アガって泣いて、そう、ロックには喜怒哀楽のすべてがつまっているわけですよ。
ホントみんなライブがかっこいいです。Youtubeで判断してちゃいけないね。

というわけで、アラバキで心をROCKされた曲の中からお送りする「Clasixs今週のテーマ曲」。

今週は TOKYO NO.1 SOULSET で、Innocent Love です。
どうぞ。


PS、アラバキネタでしばらく引っ張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »