思った

2010年5月18日 (火)

アラバキメモ

アラバキロックフェス2010に一泊二日で参加してしてみて分かった、快適に過ごす為のあれこれ。
一年後には忘れてそうな自分のためにメモ。
来年参加する方の参考になれば幸いです。


□駐車場編

・グループ参加で荷物が多い場合は、先に会場近くで荷物と人を降ろしましょう。
 ※今回、第一から第四駐車場までありましたが、徒歩圏は第一だけです。
  会場へのシャトルバスはかなり混みますので、大型の荷物を持ち込むのは困難でしょう。

・会場近隣の個人のお宅で「貸し駐車場」をやっている所が結構ありますので、それを狙うのもアリ。
 ※大体、会場から徒歩10~20分圏内で、料金は一日¥1000~2000!お得!
  公式駐車場の¥4000~5000払って、混雑したバスに30分位揺られるのはちょっとね…
  無論、早い者勝ちなので早めの到着が必須ですし、申し込めば必ず確保されてる安心感が公式のメリットでしょう。

  
□持ち物編

・ぬかるみに強く長時間歩いても疲れにくい靴が必須。
・雨具も必須、ゴアテックス的なヤツを是非! 
・夜はものすごい寒いです、気温は(たぶん)一桁台前半。
 インナーに厚手のフリースジャケットを、コンパクトなダウンジャケットがあれば尚良し。
 防寒着で持ってくかどうか迷ったら、とりあえず持っていこう。
・ストールは、昼は日よけ・防塵、夜は首周りの防寒と大活躍アイテム。
・寝袋は3シーズン用、0度~対応ので!ホムセンで¥2000位の夏用のは気休めにもなりませんでしたよ!
・テントサイトは夜真っ暗です。移動時に使うコンパクトライトを持ってきましょう。(テントのペグとかロープで転びます)
・ウェットティッシュのような汗拭きシートが大活躍!
・小さな栗の様なトゲトゲの実の木が会場内に生えてます、救急セットにトゲ抜きを!(僕は手に平にがっつり…)
・携帯電話の予備電源として市販の充電グッズを。(行き帰りの移動時間も含めると、大抵の人は丸三日間位ですから)
 
※フェスガール?みんなビビットでオサレなアウトドアルックでキメキメでした。
  タイツにハーフパンツ男子もほんんっっとうに多かったです。
  そうゆうドレスコードでもあるんですかってくらい。
  その一方でバリバリ革ジャンな人もいましたが、500…いや1000人に1人位…
  タイツスタイルは夜寒いです、長ズボンも用意しましょう。


□会場内編

・食べ物屋さんは50軒位あります。(佐世保バーガーだけで5,6件あった)
・飲み物は500ミリのペットボトルで¥200、値段はともかく種類が少ない(どの店も似たり寄ったり)。
・テントサイト入り口近くに水道の蛇口あり、その他の会場内の炊事場の蛇口は閉鎖。
・二日目朝のコインシャワーはすごい行列、たぶん最長で1時間待ち位ではなかろうか。
・トイレの数は十分あるが、それでもステージ近くのメイン通路沿い、日中はプチ混み。
・テントは二日目の午後5時には撤収してなければいけないので、段取りに注意。(撤収時間に伴って荷物預かり所がOPENする)
・テントは8割コールマン、広大で膨大な数のテントサイトなので、コールマン使ってる人は目印付けないとほんとに見失うと思う。


以上が思い浮かんだ点ですが、あくまで2010年版の内容です。
来年度以降の駐車場や会場の設備、運営は変更されてゆく点もあるかと思いますので、公式サイトをよくチェックしてください。


では今週のエンディングテーマ。
吉井和哉 で 「ビルマニア」です。

どうぞ。


  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

華の58年組

今日、ある方とお話してて出て来たフレーズ。
その人の周りでは昭和58年生まれの人に、いろんな挑戦をしたり、輝いてる人が多いからこう呼ぶとの事。

なんか面白いフレーズだったのでここにメモ

あ、「58年組」Tシャツとか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

足し算の人生は、もうやめた。

 
「足し算の人生は、もうやめた。」

僕の座右の銘 …では無い。

昨日、スーパーのお酒売り場で目に入った言葉。
でかでかとそう書かれたポスターには山とアウトドア的な男女の姿(LOSTを連想してしまった)
そして缶ビール。
どうやら新商品のカロリーオフビールにちなんだコピーらしい。

う~ん、変化球。
直球、ズドン!が普通のビール界で勝負に出たその姿勢は買おう。
きっと「新しい価値観でオレを見てくれ!」ってことだろう。

けど何だろう、モヤっとしたこの気持ちは。
トレーナーの後ろ前を逆に着た時の息苦しさに似た、違和感。

なんか規模が大きすぎると言うか、哲学的すぎるというか…
自分の人生を考えてしまって、とてもビールを煽る気分にはなれなよ、キリン。
 
 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

センスのいいあの人は

先日、友人との会話の中で、「○○はセンスいいよね~ …あ~、あと○○さんもすごいいいよね!」
みたいな、共通の知人の中の「センスあるな~」って人について話てました。

そして、一つ見えてきたのは、「先天的センスいい人」 と 「努力型センスいい人」 に分けられるのではないか?
ということ。

素敵な両親等、育った環境で自然と感性・品性豊かな人。
中学生位でオシャレ・サブカル等に目覚めて、試行錯誤の末にまあまあセンスを手に入れた人。

僕もその友人も「自分は努力型だな~」と自己分析していたんですが、
その後の結論として、

「先天的な人は言動がナチュラルにかっこいい」   ”ナチュラル”←ここ重要
「努力型は背伸び感が拭いきれない」         ”なんかね、ここぞという時にスマートに決めれないあの感じ”
「先天的なあの人とかあの人みたいにはなれないね~」

等々、ちょっとネガな感じに…、けどさっ、

努力、いいじゃない!
背伸び、ガンガンしようぜ!

きっと素敵な人になれるさ!
 
  
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

部活しよう

 
写真、登山等々、いろんな趣味をそれぞれ「部活」と定義して仲間達と真面目に遊びたいなあ。。と思ってます。
 
 
考えてる部活の一つが「果実酒部」。

半年に一回の試飲大会に向けて、部員達はそれぞれ自慢の勝負ネタで果実酒を仕込む。
王道の梅酒で攻めるも良し!意外な変わりダネで一発逆転を狙うも良し!
めざせ奇跡の一滴!

そして大会当日、一堂に会した渾身の作をみんなで味わいながら、批評や試行錯誤の裏話など、わいわい楽しく語り合う。

う~ん、どう考えても楽しそうだ!

前に果実酒図鑑なるものを立ち読みしたら、(←買えよ!)果物はもちろん、野菜や薬酒的なものまで、実になんでもありで驚きました。
広大な果実酒の世界に心惹かれてしまったのです。

という訳で、「ちょっと楽しそうかも?」と思ったそこのアナタ!
一緒に青春しませんかー!?
入部、お待ちしております!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

「週間 野鳥の世界」

週間○○ でおなじみのディアゴスティー二。
毎回、大げさな付録と節操ないテーマ選びで、新装刊のCMのたびに フンッ… と鼻で笑ってしまうわけですが、
「週間 野鳥の世界」はちょっと欲しいと思ってしまいました。

まあ冷静に考えると¥580×4週で、毎月¥2320を投資するほど自分は野鳥を求めてないな… とすぐ気付くわけですが、
いや、それでも創刊号だけ買ってみようかな~? とやっぱり揺らぐ。
すでに奴らの術中にはまっているのかー!


…図書館で図鑑でも借りてこよっと。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

猫を好きになったのはいつからだろうか

131

近所のねこ、外猫のはずなのにあまり姿を現さないレアなヤツ。 仲良くなりたいのですが、いかんせん出現率が低いので発展しない。

「犬派か猫派か」という話、みんなしますよね。

昔は猫なんて興味なかったけど、男とは単純なもので、好きな女の子の話に耳を傾けている内、
気が付いたら立派な猫シンパになっていた。
犬も好きだけど円グラフで言うとほぼ線だよ。犬は。

思うに猫は恋人の様で、犬は兄弟の様、絆の性質が違うなぁと。
対等な関係と上下な関係という感じ。

あとね、猫は美しい。動作とかシルエットとか、何かと美しい。

やっぱり猫はすばらしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

美山

20081129_84424_2
美しいぜッ、岩木山!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

柳宗理のティースプーン

111

新年2日に男4人でお茶してたんですが、そこで使われてた柳宗理のティースプーン。

使い込まれて木は表面が白け、ステンのほうも傷だらけでテカってる。
それでも金属との繋ぎ目はきれいにツライチを保ってる。

毎日かき回されてがんばってる。

意識されずに機能を発揮し、使われまくってる「超・用の美」

すごいな。

「ただの劣化」ではなく、「新たなる姿と価値」へと生まれ変われる、強靭な本質の「もの」を生み出して行かなければなあ。

と、新年早々教えてくれた、土手町のナイスなカフェ、「 Zilch」でのひと時でした。

 
 
 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

099

丸いコロコロがたくさんぷらぷらしてました。
ミステリアスな雰囲気の木。

何の木?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧