うるしWORKS

2011年4月 1日 (金)

「 三 上 」 ロゴつくりました

110401_090701

お箸の帯のリニューアルに伴い、ロゴを作りました。
前々からリニューアルしたいと考えてたんですが、いままで消しゴムハンコを使ってきた影響で、
ロゴをデザイン → ハンコ屋さんに発注 → ハンコ連打!
というプロセスを思い描き、重い腰が上がらなかったんですよね。

しかし、プリンターでスパッと出力すれば良いわけで…
そんなわけでスパッと完成。

何箇所か修正してバランス整えますが、とりあえずこんな感じです。
今後はこんな紙がお箸に巻かれますので、宜しくおねがいします。

四角い枠から線がはみ出てたり、線と線が繋がってなかったりしてますが、こーゆーデザインでございます。
あしからず。

 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

箸 研ぎ出し変り塗

2_167b


漆の良さと、漆らしからぬ質感の同居。
漆器の優れた性能を持たせるのは大前提で、その上で「見たことないような美しさ」を求めて。

 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫婦箸 櫛目塗 白黒

001b

旦那様の方は黒に銀 、奥様の方は白に金 。

というイメージで作り始めてゆきましたが、奥様の方へ薄紫をプラスしました。
薄桃と言うのか薄紫と言うのか… この淡い色が最近お気に入りです。
ヘビロテの予感。

適当に調合して作った色なので、計量しながら調合し直さないといけません。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

アサラト 櫛目塗り

アサラトっていうマラカスとアメリカンクラッカー(古っ!)が合体したようなインドかどっかの楽器(訂正:アフリカ発祥らしいです)
「これ!塗ってもいいでしょ! カッコよくしとくから!」

と、正月の飲み会で酔っ払っていた僕は親友EC氏の地味な色したアサラトを強引に奪って帰ったのであった…

そして出来上がったのがコチラです…
001
002
003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫婦箸 櫛目

Photo_2

とあるご夫婦への贈り物にとご依頼頂き制作しました。
ピンクと紺のペアで、紺色に合うようにかなり赤に近いピンクです。
すべり止めなしで、ちょうど手で握るあたりから下を無地にしました。

派手な色で先まで柄があってもうるさいですしね。
料理の色彩とか、器と盛り付けの調和とかを邪魔しないように。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斜縞二段重箱

Photo


しましま重箱です。

重箱というと、なんか堅苦しい感じがしますが、もっと好きに使えばいいと思うんです。
クッキー満タンにしてみたりとか、ジュエリーケースにしたりとか。

蓋をちょっとずらして花を生けるとか!かっこいいかも!

使われているその瞬間が美しいわけです。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

箸・Haikara塗

C_170b

注文の多い友達から頼まれたお箸が完成。
最近編み出した塗の一つ。
今はシャンパンゴールドの様な色合いですが、だんだんシルバーに変わっていくでしょう。
耐久性がちと未知数なので、定期的にレポートしてもらう予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

C-POINT 2010 final

僕にとって夏の一大行事である鯵ヶ沢C-POINT、今年も無事に終えることが出来ました。

そして来年からはもうありません  あぁ、悲しい…

お買い上げいただいたお客様、有難うございました。
実行委員の先輩方、スタッフのみなさん、有難うございました。
有難う遊びに来てくれた友達のみなさん、ありがとう。

いつも忙しくて買い物できないので、今回は30分前に閉店して会場ぶらり。
焼き物をいっぱい買ってしまいました。
ほんとカッコイイ器たちを手に入れられ、作り手さんの話も聞け大満足(使った金額にチト青ざめたが)。
そのへんは改めて紹介したいと思います。


漆のぐい呑みも好評で嬉しい。
アプローチしたい層に届いてるなって感じです。
この調子でいこう。

一日目夕方から体調を崩してダウンし、交流会やロッジ呑みに参加できなかったのがホント悔やまれる。
今回も会場から宿泊のキャンプ場までの移動に迷った。
過去3回とも迷って、しかも年々迷い方が酷くなる。
今年の迷い方は壮絶だった…


C_012


C_016


20100703_12031100


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

三条クラフトフェアIN八木ヶ鼻2010

CーPOINT終えました。
まずは2週間前の三条の話から

東北自動車道で弘前~郡山、磐越自動車道に乗り換えて新潟まで、
磐越道のポールで仕切っただけの片道一車線対面通行は怖かったです。
対向車とすれ違うたびに、ウオ~!、ヒエ~!! って絶叫です。
新潟で降りて、そこから道に迷って遠回りしつつもなんとか会場にたどり着きました。

はじめての参加で知り合いもおらず、ドキドキでしたがお客様に恵まれて(なんか親青森派?な方が多かった)
すごくいい作家さん達とも知り合いになれて(そのうえ作品を交換してもらって!)
食べ物と温泉にも恵まれて、すばらしい2日間になりました。

毎年応募させてもらおっかな。

Sanjyou
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

俺の名刺入れ

248

無印の名刺ケースに紋紗塗を施しました。 こんな小さくて平らなモン楽勝だぜ~♪

なんて簡単にいかないのが津軽塗。
喰い付きUPの為の焼付け処理や、裏側を汚さないように気をつけたり、アルミを曲げないよう優しく研いだり。
意外と手間がかかった。

造形・コンセプトから自分で練って作り上げてる訳ではないので「オリジナルなクリエイト」ではなく、「カスタム」ですね。

デザインの優れた、相性の良さそうな既製品をあれこれ見つけて来て津軽塗を施す。 という軽薄なものづくりは忌むべきですが、
最初に革ジャンにスタッズを打った人の様な、最初にバイクのハンドルをありえない角度と長さにした人のような、
強靭な意志が感じられる「カスタム」であれば、それはまたありだなぁ と。

つまりはワナビーアナーキー!
 
 
 
 
  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)